パワーストーンの効果について

古来よりパワーストーンは、願いを叶えたり健康をもたらすとされてきました。最近では、ダイヤモンドやルビーなどの貴石を含めて、特別な石全般もそう呼ばれています。選び方について、もっとも重要なのは直感です。なんとなく気になる、ふと目についた、こうした何気ない感覚は石との巡り合わせを示します。始めてパワーストーンを持つ場合は、水晶をおすすめします。水晶は基本的な石です。パワーストーンの効果を最大に引き出すためには、浄化とプログラミングが必要です。天然石を入手したら、まず初めに浄化してください。天然石は最終された後、様々な人の手に触れられています。その過程で様々な気を浴びていますので、浄化することで石の波動を元の状態に戻します。何かの願いがかなったり、または終わった場合にはその度に浄化をすることが大切です。

パワーストーンでオリジナルアクセサリー

先日、母の誕生日があったためアクセサリーをプレゼントしました。インターネットショップで、パワーストーンをいくつか選び、オリジナルのブレスレットとピアスを作ってもらいました。母は介護関係の仕事をしていて、毎日ヘトヘトになりながらも一生懸命働いているので、これからも仕事がうまくいくように願いを込めた石や、健康、幸せの意味を込めた石を選びました。また、母は10月生まれなので誕生石のオパールも組み合わせました。世界に一つのオリジナルアクセサリーを作ることができたので、すごくうれしかったです。もちろん、母も喜んでくれていて、いつも付けてくれているようです。身近に専門ショップがなくても、ネットショップなら簡単に注文することができオススメです。プレゼント用のラッピングなども丁寧にしてくれたので、また利用してみたいとおもっています。

パワーストーンのつける位置、意味

パワーストーンには着用する位置により、そのパワーを効率的に取り込むことが可能です。情報の取捨選択能力を高めたい方には、耳につけます。耳につけることで真実を理解する力を高めてくれます。コミュニケーション能力を高めたい方は首周りにつけます。首周りにつけることで自分が何かを知り、また他人が何であるかを理解する部位です。他社との距離感をここで調節し、良好な人間関係を作る力を強化するサポート役になってくれます。次に胸につけることで自分らしさを引き出し、好感度をアップさせる通り道を作ってくれます。エネルギーを有効活用したい方は、みぞおちに付けることで、潜在能力を無限に引き出すことができます。さらに腕や指につけることで、創造性を広げる発信と受容を活発にしてくれます。このように付ける位置により、自分のパワーがどう引き上げられるかが変わっていきます。